知っておくべき新しい暮らしを始める前に確認して欲しいこととは

カラスによる住まいの被害

会議中

最近は家に居てもある動物の被害を受けており、困っています。今日も、近くの電柱の高い場所から、軽蔑を込めた冷たい目で見降ろしている姿を偶然目撃しました。「カラス」です。黒一色の姿で人間を警戒しているのに、いろんな悪事を働くので近所の人間は困っています。
まずは、生ごみのゴミ袋を突いて、食べ物を漁るのでゴミの日はカラスを近隣住民の皆、警戒しています。収集車が来る直前に、ゴミ収集所まで持って行く方法を人間側は編み出しました。
そのカラス、人間の大事な住まいまで荒らし始めたのです。早朝、家の屋根の上でジャンプしながら小走りでランニングするのです。2階で寝ていても、このカラスの足音で5時位に目が覚め、かなりの寝不足に陥っています。
そして、もう一つ困った事に、屋根瓦の継ぎ目になんと、食料を貯蔵している事が判明しました。何処かでくちばしに銜えて来た食料を、屋根瓦の間に埋めている姿をこの前目撃し、カラスからしたら冷蔵庫代わりに使用している感じでした。それに住まいの中だけでなく、一歩外に出ると、道路の上にカラスの糞が沢山有ったりして、この辺は良い環境ではないのです。近くにカラスの巣があり、現在はヒナが生まれる位なので、電柱の上で人間を毎日、威嚇しています。

HEADLINE

会議中

カラスによる住まいの被害

最近は家に居てもある動物の被害を受けており、困っています。今日も、近くの電柱の高い場所から、軽蔑を込めた冷たい目で見降ろしている姿を偶然目撃しました。「カラス」です。黒一色の姿で人間を警戒しているのに、いろんな悪事を働くので近所の人間は困っています。まずは、生ごみのゴミ袋を突いて、食べ物を漁る…

RECENT POSTS

会議室

不動産会社の選び方

今はインターネットで簡単に物件の情報が検索できる。また不動産会社の口コミ等も見ることができるので自分好みの不動産会社を探すことができるのではないだろうか。でも、やはり…

Read More
通勤

一軒家とマンション

現在、日本では一軒家とマンションはどちらが多いのだろうか。雪国での暮らしは雪かきがあるので、それを大変と感じる人はマンションに住むとそれは解消されるのではないだろうか。…

Read More

NEW ARTICLE